コンテントヘッダー

【大樹】透析家族交流会が大盛況にて終わりました☆②

11月25日(火)  つづき

そして、なんと今年の透析家族交流会では
「慢性腎臓病の家庭内療養~最近の話題」と題しまして、
帯広厚生病院 第二内科 医長 小山雅之先生が医療講演をしてくださいました
大変お忙しい業務の合間を縫って参加してくださいました。
心から感謝申し上げます。

座長は森理事長です。
DSC_0461.jpg

「サルコぺニア」=骨格筋量の減少が、ADLの低下、寝たきりを引き起こし、それを改善するための運動が
必要であることをとてもわかりやすく教えてくださいました。
透析合併症は誰にでも起こることです。主なものとして、
脳血管障害
虚血性心臓病
下肢の閉塞性動脈硬化症
肺炎
転倒骨折
寝たきり が挙げられます。
DSC_0463.jpg
現在の透析機器はかつてとは比べ物にならないくらい高度になっています。
透析は時間がかかり、治療のため拘束されてしましますが、健康寿命を延ばせば、
より活動的で、より充実した毎日を過ごすことができるのです。
「しっかり内服し、しっかり透析を受けましょう!」

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

【大樹】透析家族交流会が大盛況にて終わりました☆①

11月25日(火) 

今年の透析家族恋流会は
①透析食 減塩のポイント
②透析患者様のための運動療法
③医療講演~慢性腎臓病の最近の話題
の3つにポイントをあてて、たくさんの方にご協力いただきました。
まことにありがとうございます

光寿会管理栄養士の会の高橋管理栄養士さん・成田管理栄養士さん・庄司管理栄養士さんには
とてもおいしいメニューのご提案をいただきました。
DSC_0469.jpg
具沢山のおみそ汁、鮭のバターポン酢焼き、無塩ピクルスを実際に作ってくださり、
ご家庭での料理のポイントも教えてくださいました。
試食中の皆さんからは「おいしい!」と笑顔いただきました
「しっかり食事を摂りましょう」

そしてお次は・・・森クリニック奥山柔道整復師から、
当法人が力をいれている、ジョゴフィットのご紹介です。
ジョゴはポルトガル語でゲームを意味します。フィットは運動ですね。
透析患者様に限らず、運動機能は年齢を重ねるごとに衰えてきます
何もしないでいると加速的に機能は落ちていきます。
また、疲れも伴いますので、辛い・・・
というイメージは払拭して、楽しいゲームのように毎日続けられる運動を
「ジョゴフィット」とネーミングしました
今回は下肢筋力の増強にポイントを絞って、座ったままでできるエクササイズを二つ披露しました。
20141202_174353.jpg
簡単そうにみえますが、普段使っていない筋肉を使うので、私たちもふーふー言いながら行いましたよ
継続は力なり!「しっかり運動しましょう!」

つづく
コンテントヘッダー

【帯広】第5回いきいき♪健康カフェにご参加ありがとうございました

11月27日(木)

本日14:00より「第5回いきいき♪健康カフェ」を開催しました

寒さも厳しくなり、外にでるのがおっくうになる季節です。
そんな今回のテーマは『冬場の運動不足を解消するために』です。

森理事長はじめ、慈弘会 大樹森クリニックより奥山翔太柔道整復師さんをむかえて
運動の大切さを講演していただきました。
奥山柔道整復師さんはお家でできる簡単なストレッチの実演を冗談交じりに紹介してくれました。

身体を伸ばし、肩や首、足首を回すだけで、じわっと汗をかいてしまいましたが
簡単な運動の積み重ねが、何もないところでのつまずきや転倒、捻挫の防止につながるのです

今回は身体を動かすということで、参加者様、スタッフも和気あいあいと楽しく盛り上がり
DSC_0479.jpg

最後にはアイドル奥山柔道整復師さんの握手会も開催され
皆様身体ぽかぽかで笑顔で帰宅していただけたのではないでしょうか?
DSC_0483.jpg
森先生も白衣を脱いで、ストレッチしてます。

いすに座りながらもできるということで、無理なく毎日続けて、この冬を怪我なく乗り切りましょう

コンテントヘッダー

【帯広】新しい絵本が届きました♪

11月7日(金)

お待たせしました!
11月の絵本定期便がザ・本屋さんより届きましたよ

今回もバリエーション豊富な6冊が仲間入りしました。

なんと、12月からは大樹森クリニックでも定期的に新しい絵本が届くようになります。

待ち時間に読んでみてくださいね
DSC_0396.jpg
訪問者
プロフィール

もりはぁと

Author:もりはぁと
医療法人社団慈弘会
☆森クリニック
 大樹町字大樹6-22
☆内科・循環器
 ハートサウンズもりクリニック
 帯広市西18条南3丁目1-21

最新記事
月別アーカイブ
リンク