FC2ブログ
コンテントヘッダー

阪神・淡路大震災から21年

21年前の今日1月17日、私は高知市に住んでいました。
朝5時46分、ドオオオオーッという地響き・轟音を感じました。
と同時に下から突き上げる激しい縦揺れ。数分間に及ぶ横揺れ。
「地震だ!」「大変!」「電気が点かない!」「テレビが点かない!」「電話が通じない!」
被害がどのくらいなものかわからないまま、部屋に散乱した食器などを片付けました。
まもなく電気が復旧し、テレビをつけたら、なんということでしょう。

神戸では高速道路の橋桁が崩壊し、住宅街からは炎が上がっているではないですか。
しばらく呆然・・・
関西方面に住む友人も成人式+冬休みで帰省中。
携帯電話もそれほど普及していない時でしたので、無事なのかどうかもわからず、新聞には震災関連で亡くなられた方の氏名が毎日掲載されていました。
ようやく友人と再会できたときは、心の底から喜びました。

先日1月14日(木)診療中に携帯電話の緊急地震速報がけたたましく鳴り響き、ヒヤッとしました。
幸いクリニックも、自宅も大きな被害はなくひと安心しました。

そして今日は5時46分を起きて迎え、黙祷を捧げました。
自宅ではわんこのスペースに危険なものが落ちてこないように、家具の配置替えをしました。
わんこのごはん・トイレシートも買い置きしました。
みなさんも万が一に備えて、家族の待ち合わせ場所や連絡方法を決めておきましょうね。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
プロフィール

もりはぁと

Author:もりはぁと
医療法人社団慈弘会
☆森クリニック
 大樹町字大樹6-22
☆内科・循環器
 ハートサウンズもりクリニック
 帯広市西18条南3丁目1-21

最新記事
月別アーカイブ
リンク