FC2ブログ
コンテントヘッダー

【大樹】透析家族交流会が大盛況にて終わりました☆②

11月25日(火)  つづき

そして、なんと今年の透析家族交流会では
「慢性腎臓病の家庭内療養~最近の話題」と題しまして、
帯広厚生病院 第二内科 医長 小山雅之先生が医療講演をしてくださいました
大変お忙しい業務の合間を縫って参加してくださいました。
心から感謝申し上げます。

座長は森理事長です。
DSC_0461.jpg

「サルコぺニア」=骨格筋量の減少が、ADLの低下、寝たきりを引き起こし、それを改善するための運動が
必要であることをとてもわかりやすく教えてくださいました。
透析合併症は誰にでも起こることです。主なものとして、
脳血管障害
虚血性心臓病
下肢の閉塞性動脈硬化症
肺炎
転倒骨折
寝たきり が挙げられます。
DSC_0463.jpg
現在の透析機器はかつてとは比べ物にならないくらい高度になっています。
透析は時間がかかり、治療のため拘束されてしましますが、健康寿命を延ばせば、
より活動的で、より充実した毎日を過ごすことができるのです。
「しっかり内服し、しっかり透析を受けましょう!」

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者
プロフィール

もりはぁと

Author:もりはぁと
医療法人社団慈弘会
☆森クリニック
 大樹町字大樹6-22
☆内科・循環器
 ハートサウンズもりクリニック
 帯広市西18条南3丁目1-21

最新記事
月別アーカイブ
リンク